プログラム

基調講演

タイトル 「1細胞RNA-Seqから細胞のゆらぎを理解する」 [要旨]
講演者 二階堂 愛
(理化学研究所情報基盤センター バイオインフォマティクス研究開発ユニット・ユニットリーダー)
座長 渡辺 亮
(京都大学iPS細胞研究所CiRAゲノム・エピゲノム解析コアファシリティ・特定拠点助教)
日時 2013/9/4(水) 9:30-10:20 会場 A

招待講演

タイトル 「次世代シーケンサーがもたらした疾患ゲノム解析のパラダイムシフト」 [要旨]
講演者 松本 直通
(横浜市立大学大学院医学研究科環境分子医科学(遺伝学)・教授)
座長 神田 将和
(埼玉医科大学ゲノム医学研究センタートランスレーショナルリサーチ部門・助教)
日時 2013/9/4(水) 10:30-11:30 会場 A

アカデミックセッション

ヒトとNGS:医療・科学・社会 [要旨]
座長: 三嶋 博之 (長崎大学原爆後障害医療研究所・人類遺伝学・助教)
三宅 紀子 (横浜市立大学医学部・遺伝学・准教授)
  • 「溺死診断におけるメタゲノミクスの利用」
    小椋 義俊 (宮崎大学フロンティア科学実験総合センターゲノム生命環境科学研究部門 微生物ゲノム科学分野・助教)
  • 「次世代シークエンサーを用いた遺伝子診断」
    才津 浩智 (横浜市立大学医学部・遺伝学・准教授)
  • Integrated analysis of whole genome and whole transcriptome sequencing of HBV-associated hepatocellular carcinoma
    白石 友一 (東京大学医科学研究所ヒトゲノムセンターDNA情報解析分野・特任助教)
  • ヒト生命情報統合研究に向けた大規模ゲノムコホート事業の推進
    日笠 幸一郎 (京都大学・大学院医学研究科附属ゲノム医学センター・疾患ゲノム疫学解析分野・特定講師)
ID AS1a 日時 9/4(水) 13:10-14:40 会場 A
生命の理解へアプローチするオミックスの定量と統合 [要旨]
座長: 川路 英哉 (理化学研究所)
二階堂 愛 (理化学研究所情報基盤センター バイオインフォマティクス研究開発ユニット・ユニットリーダー)
  • 「FANTOM5 project: 一分子シーケンサで測定するプロモータレベルでの発現地図 」
    川路 英哉 (理化学研究所)
  • 「植物の翻訳制御機構研究 ~個別遺伝子解析から次世代シーケンサーを用いた網羅的解析へ~ 」
    松浦 秀幸 (大阪大学大学院薬学研究科)
  • 「細胞の分化・誘導に関わる発現ポテンシャル解析 」
    荻島 創一 (東北メディカル・メガバンク機構 医療情報ICT部門 ・講師)
  • 「メダカのエピゲノムから分かった進化と制御」
    曲 薇 (東京大学大学院 新領域創成科学研究科 ・特任助教)
ID AS1b 日時 9/4(水) 13:10-14:40 会場 B
非モデル生物シーケンスから変わる生命観 [要旨]
座長: 荒川 和晴 (慶應義塾大学先端生命科学研究所政策・メディア研究科・特任講師)
松波 雅俊 (北海道大学環境科学研究院・研究員)
  • 「進化と発生の関係性を探るべく、de novoカメゲノム」
    入江 直樹 (東京大学理学研究科・動物発生学教室・准教授)
  • 「ポスト・ドラフトゲノム研究 — エンドウヒゲナガアブラムシの例」
    重信 秀治 (基礎生物学研究所・准教授)
  • 「ゲノムに刻まれた食虫植物の進化」
    福島 健児 (基礎生物学研究所・大学院生)
  • 「アゲハチョウのゲノムデータベースを作るためのNextera改善」
    尾崎 克久 (JT生命誌研究館・研究員)
ID AS1c 日時 9/4(水) 13:10-14:40 会場 C
微生物・メタゲノム・生態系・環境 [要旨]
座長: 岩崎 渉 (東京大学・講師)
古田 芳一 (東京大学・特任助教)
  • 「次世代シーケンサーによる細菌の発現制御機構に関する網羅解析の高精度化」
    大島 拓 (奈良先端科学技術大学院大学・バイオサイエンス研究科・細胞機能システム・助教)
  • 「ゲノム及びメタゲノムデータからの有用酵素遺伝子発見」
    山田 拓司 (東京工業大学・講師)
  • 「次世代シーケンシングで生物種間の共生ネットワークを読みとく」
    東樹 宏和 (京都大学・助教)
  • 「野外環境下におけるトランスクリプトームダイナミクスの解明と予測」
    永野 惇 (JSTさきがけ/京都大学・さきがけ研究者)
ID AS1d 日時 9/4(水) 13:10-14:40 会場 D
ゲノムとエピゲノム:次世代シーケンサーが測る新しい地平 [要旨]
座長: 渡辺 亮 (京都大学iPS細胞研究所CiRAゲノム・エピゲノム解析コアファシリティ・特定拠点助教)
小田 真由美 (慶応義塾大学医学部坂口記念システム医学講座・Tenure Track助教)
  • 「あなたの知らない?あなたのゲノム!なりすましに注意」
    冨田 秀太 (近畿大学医学部ゲノム生物学教室・講師)
  • 「ヒトiPS細胞におけるゲノム編集技術を用いた遺伝子異常修復」
    堀田 秋津 (京都大学iPS細胞研究所・初期化機構研究部門・特定拠点助教)
  • 「PBATによる高感度なターゲットメチロームシークエンスHighly sensitive target methylome sequencing with PBAT」
    三浦 史仁 (東京大学大学院理学系研究科生物化学専攻・特任助教)
  • 「Chromatin Statesとは何か。ENCODEと modENCODE、クロマチングループの解析」
    蓑田 亜希子 (理化学研究所 ライフサイエンス技術基盤研究センター 機能性ゲノム解析部門・ユニットリーダー)
ID AS2a 日時 9/5(木) 10:50-12:20 会場 A
De novo の達人 [要旨]
座長: 宮本 真理 (株式会社CLCバイオジャパン・シニアフィールドバイオインフォマティクスサイエンティスト)
吉武 和敏 (国立遺伝学研究所・研究員)
  • 発表者
  • 笠原 雅弘 (東京大学大学院新領域創成科学研究科生物情報科学科・講師)
  • 荒川 和晴 (慶應義塾大学先端生命科学研究所政策・メディア研究科・特任講師)
  • 山崎 慎一 (沖縄科学技術大学院大学DNAシーケンシングセクション)
  • (以下4名の方は山崎さんと共同でアセンブリを実施)
  • 新里 宙也 (沖縄科学技術大学院大学マリンゲノミクスユニット・グループリーダー)
    竹内 猛 (沖縄科学技術大学院大学マリンゲノミクスユニット・研究員)
    藤江 学 (沖縄科学技術大学院大学DNAシーケンシングセクション・技術主任)
    小柳 亮 (沖縄科学技術大学院大学DNAシーケンシングセクション・技術員)
ID AS2b 日時 9/5(木) 10:50-12:20 会場 B
新しいデータ科学とゲノムサイエンスの出会い [要旨]
座長: 瀬々 潤 (東京工業大学 大学院情報理工学研究科 計算工学専攻・准教授)
二階堂 愛 (理化学研究所情報基盤センター バイオインフォマティクス研究開発ユニット・ユニットリーダー)
  • 「データの死蔵化を防ぐ切り札 -ライフサイエンス分野におけるプライバシ保護データマイニングの応用- 」
    清水 佳奈 (産業技術総合研究所生命情報工学研究センター RNA情報工学チーム・主任研究員)
  • 「オミックスデータから薬物標的分子を網羅的に予測するためのバイオインフォマティクス 」
    山西 芳裕 (九州大学生体防御医学研究所, 九州大学高等研究院・准教授)
  • 「観測データからその背後に潜むシステムを予測する遺伝子ネットワーク推定 」
    玉田 嘉紀 (東京大学大学院情報理工学系研究科コンピュータ科学専攻・ 助教)
  • 「多重検定補正の再考:有意な組合せ因子の発見に向けて」
    寺田 愛花 (東京工業大学 大学院情報理工学研究科 計算工学専攻・博士後期課程)
ID AS2c 日時 9/5(木) 10:50-12:20 会場 C
ゆるふわ企画 夢と希望と現実と [要旨]
座長: 谷上 賢瑞 (東京大学分子細胞生物学研究所分子情報研究分野・助教)
藤井 信之 (国立遺伝学研究所・研究員)
  • 「生体分子計測から覗き見るわたしの健康状態」
    八谷 剛史 (岩手医科大 いわて東北メディカル・メガバンク機構 生体情報解析部門・特命准教授)
  • 「組織培養と不死化」
    緒方 法親 (株式会社日本バイオデータ・代表取締役/株式会社ネオ・モルガン研究所・研究員)
  • 「がんの定義とがん遺伝子診断」
    西塚 哲 (岩手医科大学医学部外科 岩手医科大学医歯薬総合研究所・講師)
  • 「公共NGSデータベースの希望と現実 – 誰のために公開するのか」
    大田 達郎 (ライフサイエンス統合データベースセンター・特任技術専門員)
ID AS2d 日時 9/5(木) 10:50-12:20 会場 D

ランチョンセミナー

[要旨]

発表内容 「ターゲットリシーケンスのための新世代ツール – Ion AmpliSeq™ テクノロジー」
熊井 広哉 (ライフテクノロジーズジャパン株式会社 マーケティング)
スポンサー ライフテクノロジーズジャパン株式会社
ID LS1a 日時 9/4(水) 12:00-13:00 会場 A
発表内容 「NGSとPCR酵素の良い関係」
北川 正成(タカラバイオ株式会社 バイオ研究所長)
スポンサー タカラバイオ株式会社
ID LS1b 日時 9/4(水) 12:00-13:00 会場 B
発表内容 「A versatile platform for analysis of individual, population and relational genomics」
Eng Lim Goh, Ph.D (米国Silicon Graphics International Corp. シニアバイスプレジデント兼最高技術責任者 工学博士)
スポンサー 日本SGI株式会社
ID LS1c 日時 9/4(水) 12:00-13:00 会場 C
発表内容

<講演1>
「本音で語ろうNGS! NGSオミクス解析でどこまで出来る?」
鈴木 穣 (東京大学大学院新領域創成科学研究科)

<講演2>
「エクソームシーケンスだけじゃない! アジレントの各種NGSソリューション」
箕浦 加穂 (アジレント・テクノロジー株式会社 ゲノミクス部門 バイオアプリケーショングループ)

スポンサー アジレント・テクノロジー株式会社
ID LS2a 日時 9/5(木) 12:50-13:50 会場 A
発表内容 「ピコグラム・オミックスを乗り越えて(Conquering Picogram-Omics)」
中村 正裕 (京都大学iPS細胞研究所)
スポンサー NuGEN Technologies
ID LS2b 日時 9/5(木) 12:50-13:50 会場 B
発表内容 「Spotfire OMICSソリューション紹介 -Integromics OmicsOffice for TIBCO Spotfire-」
大石 尚孝 (株式会社パーキンエルマージャパン・インフォマティクスフィールドマーケッティングマネージャー)
スポンサー 株式会社パーキンエルマージャパン
ID LS2c 日時 9/5(木) 12:50-13:50 会場 C

モーニング教育セッション(初級者向け)

(企画中)NGSをこれから始めようという方を対象に、NGSでできることや今後の展望などのレクチャーを行う予定です。[詳細]

発表内容 「いまさら聞けない NGS超!入門
竹田 綾 (株式会社ジナリス)
スポンサー 株式会社ジナリス
ID SSmm 日時 9/5(木) 8:00-8:50 会場 D

NGSよろず相談所(初級者・中級者向け)

(定員制)NGSを始めてみたけど、困ったことがある方を対象に、エキスパートと直接意見交換ができる企画です。[詳細]

スポンサー 株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン
ID LS1d, LS2d 日時 9/4(水) 12:00-13:00, 9/5(木) 12:50-13:50 会場 D